トヨタの人気車種、カローラツーリングの魅力を紹介

グローバルブランドである「カローラ」の名を冠したワゴン車、カローラツーリング。2019年のカローラ一新のタイミングで初代が登場してからおよそ3年、今ではカローラシリーズの販売台数の半数近くをカローラツーリングが占めています。まさにカローラシリーズ売れ行き好調の主軸と言える人気車種です。

カローラツーリングの大きな魅力と言えば、スタイリッシュなデザインのコンパクトボディと、ワゴン車ならではの高い収納力。日本の道路事情に合わせたサイズ感の車体は小回りが利き、混み合う都市部の道路や道幅が狭い住宅街の道路でもストレスなく運転できます。そして車両のサイズはコンパクトながら、ラゲッジルームや室内空間には十分なゆとりがあり、収容人数いっぱい乗り込んでも車内で快適に過ごすことができます。

このような特徴を持つカローラツーリングは、ファミリー層はもちろん、荷物が多くなりがちなアウトドア趣味の方などにも人気があります。

コスパ重視派は、リースも検討してみると◎

カローラツーリングはコストパフォーマンスが良い車種とは言え、やはりワゴン車ではあるので、軽自動車やコンパクトカーに比べると車両価格は高めです。一般的な軽自動車の車両価格の相場が130万円~200万円ほど、コンパクトカーの車両価格の相場が130万円~250万円ほどであるのに対し、カローラツーリングの車両価格は1番安いモデルでも200万円ほどします。ワゴン車の中では安い方とは言え、軽自動車の最高モデルと同じくらいの金額ですので、決して手が出しやすい価格帯の車とは言えませんよね。

なるべく費用面での負担は抑えてカローラツーリングに乗りたいというのであれば、リースサービスの利用を考えてみることもおすすめです。リースサービスは、契約期間終了時点での車両の下取り価格を新品の車両価格から引き、その残りをサービス利用者は毎月払う、という仕組みです。トータルの支払金額を新車購入時より抑えることが出来るのでお得で、頭金などを用意する必要がないため初期費用を抑えて新車に乗ることができます。

ただし、リースサービスは3年、5年、7年など数年単位で契約することが一般的で、途中解約は基本的にできません。数年以内に引っ越す予定がある場合などは、契約の際に注意が必要です。

転勤などで引っ越す可能性がある方がリースサービスを利用してカローラツーリングに乗りたいというのであれば、ピタクルのように、ライフスタイルの変化に合わせて途中解約できるサービスを選ぶと良いでしょう。

カローラツーリングは乗っているユーザーの満足度も◎!

カローラツーリングは、日本が誇る大手自動車メーカー、トヨタが培ってきた車づくりのノウハウがつまった車種とも言われています。安全性能、運転性能、快適性能、そしてコストパフォーマンスのすべてにおいてバランスよく優れていることが、売れ行き好調の由縁と言えるのではないかと思います。

またカローラツーリングは、販売台数が伸びているというだけでなく、実際に乗っているユーザーの満足度が高いことでも知られています。乗り心地も取り回しやすさも収納力も捨てがたい、そしてお得に新車に乗りたいと考えているのであれば、リースサービスを利用してカローラツーリングに乗ることを検討してみてはいかがでしょうか。

Comments

No comments yet. Why don’t you start the discussion?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA